私たちと道の駅

私たちと道の駅

充電器設置

私ども日本充電インフラ(株)は、これまでに全国各地の道の駅や公共施設に、333基の電気自動車用充電器を設置し、運営を行って参りました。
充電インフラを維持し続けるのは楽ではなが、日本のEV車普及のため、地球環境のために社員一丸となって取り組んでいます。
さて、すっかりお馴染みとなった「道の駅」であるが、1993年にスタートして以来、増加の一途を辿り、現在では1193もの「道の駅」が登録されている。(令和3年6月時点)「休憩機能」「情報発信機能」「地域の連携機能」といった基本機能に加え、近年では地域の防災拠点としての役割も担うことが増えてきた。令和3年6月11日、国土交通省は36道県39か所の道の駅を「防災道の駅」として選定したのである。
地域に欠かせない存在となっている「道の駅」ではあるが、とにかくどの「道の駅」も地域色が豊かで楽しいのである。ここで筆者がおすすめする「道の駅」をいくつかご紹介したい。
まずは、言わずと知れた「田園プラザかわば」だ。武尊山(ほたかやま)のふもとに広がる里山と田園風景が美しい群馬県・川場村にある。道の駅アワード1位にも輝いたことがあり、広大な敷地に地元の新鮮野菜・果物が買えるファーマーズマーケットにレストランやビール工房などが揃っている。子供も楽しめるようになっており、“一日まるごと楽しめる”というキャッチフレーズは伊達ではない。

公式HP https://www.denenplaza.co.jp/

次に紹介するのは、香川県の小豆島にある「小豆島オリーブ園」である。1917年にオリーブが植樹されたことから始まったオリーブ専門のテーマパークであり、小高い丘の上にあるため見晴らしは抜群!施設内には瀬戸内海を一望できるレストランがあり、オリーブオイルや地元食材をふんだんに味わうことができる。その他、映画「魔女の宅急便」のロケ地でもあり、無料貸し出しの「ほうき」を使ってインスタ映えのする写真を撮ることができるのも見逃せない。お土産のオリーブ商品も目白押しで、食べることが好きな方、景色を楽しみたい方には特におすすめの「道の駅」となっている。

公式HP https://www.1st-olive.com/guide/

最後は、筆者の生まれ故郷でもある沖縄県は恩納村にある道の駅「おんなの駅」を紹介したい。琉冰(りゅうぴん)という映えるかき氷が有名なお店があり、常に行列ができており、空いているところを見たことがない。サーターアンダギーや爆弾かまぼこなどの様々な沖縄グルメが並ぶなか、ひと際目を引く存在である。マンゴーやドライフルーツ、パッションフルーツなど、トロピカルなかき氷は、南国に来たなぁーという気分を味わうには最高だ。ぜひ、沖縄本島中部へのドライブの際には、高速を使わずに「道の駅」に立ち寄りながら観光スポットを巡ってほしい。
以上、他にもおすすめの「道の駅」は山ほどあるが、今回はここまでにしたい。電気自動車でお出かけの方には、弊社設置の充電器が旅の一助になれば幸いである。

公式HP http://onnanoeki.com/